トップ

オフィスに潜む老化の原因

20代半ばを過ぎると、女性の外見にはさまざまな変化が現れはじめますが、その多くはあまり起こって欲しくない変化なのではないでしょうか。早めのアンチエイジングが大切です。あなたが現在OLとして働いているのであれば、デスクワークや毎日のメイクが老化を招いている可能性もありますし、寝付きの悪さが災いして、老化を招いていることも考えられます。

いずれの場合であっても、オフィスを含めた生活の中のどれかに老化の原因が隠されているはずですので、まずはその原因を突き止め、さらなる老化を防いで行きたいものですね。

■オフィスワークが老化を招くってどういうこと?
オフィスワークが老化を招く原因になっている可能性があると聞くとちょっと怖いですが、なぜそのようなことが起こるのか、きちんとした理由を知っておかないことには対策のしようがありません。ここでは、なぜオフィスワークが老化を招く原因になるのか、その理由をいくつかピックアップして、それぞれに対して解説して行きたいと思ます。

・空調設備による空気の乾燥
おかげで、私たちは常に快適な状態で過ごすことができます。ですが、その反面、エアコンの風は、部屋全体の空気を乾燥させてしまうというデメリットを持っています。では、室内の空気が乾燥すると私たちのお肌には何が起こるのでしょうか?

 それは、お肌からの水分の蒸発、つまり乾燥肌が起こりやすくなるということです。乾燥肌はしわ、たるみを作り出す原因となりますので、なんとか食い止めておきたいところ。
それには、こまめな水分補給がいちばん。1度にガブ飲みする必要はありませんので、お肌の乾燥を感じる前に水分補給することを心がけましょう。

・同じ姿勢
デスクワークの方の場合、オフィスで過ごす時間内のほとんどは、同じ姿勢で過ごしているのではないでしょうか。そして、夕方になると身体だけではなく、お肌にも疲れが出はじめる・・・きっと、このようなパターンでしょう。では、同じ姿勢で過ごしているとなぜ、身体やお肌に疲れが出やすくなるのでしょうか? それはズバリ、血行不良によるものです。

血行不良と聞くと真っ先に連想するのが手足の冷えではないかと思います。身体全体に血行不良が起こりはじめると、血管内を通って私たちの身体の隅々に送り届けられるはずの栄養分の供給が遅れます。そしてむくみや疲れなどとなって現れることもあります。血行不良は放置しておいて自然に改善されるものではありませんので、最低でも1時間に1回程度は席を立ち、膝の曲げ伸ばしや両手を上に上げて伸びをするなどの、簡単なストレッチを行っておきましょう。

私だって以前は綺麗だったのに、最近では周囲の視線が若い子に注がれるようになってなんだかムカつく。その気持ちはとてもよくわかりますが、ご自身のちょっとした努力で老化を防ぐことができるということも知っておきましょうね。

© Copyright オフィスでの仕事は危険!?. All rights reserved.